暇つぶし

プラモデルをだらーっと作ります。
 
 
プロフィール

めくすこ

Author:めくすこ
2008年末からのプラモ超初心者です^^

暇つぶしホーム
2017/03/19更新

管理画面

最新記事
最新コメント
2017年完成品一部リンクあり
2016年完成品一部リンクあり
2015年完成品一部リンクあり
2014年完成品 一部リンクあり
2013年完成品 一部リンクあり
最新トラックバック

デカール貼り付け 

インクジェットプリンタ対応のデカールシート使ってみました。
用意したテスト用のボディ。
sam_0080_1.jpg
いつもお世話になってるインプです。
真ん中に筋を一本と、段差用にプラ版を貼り、黄色で塗りました。

デカールにロゴを印刷し、クリアを砂吹き3回、薄吹き一回で乾燥を待ちました。

縦から写した写真です。
sam_0080_2.jpg
段差、筋にはのってます。
ただ色が、黒っぽくなってます。青で印刷したんですけどね。
糊も弱い感じでした。
黒なら問題なさそうですが、色によっては何か対策しないと使えなさそう。
ほかのデカールと色をあわせるのも大変かなぁ・・・。
貼る時の感触も、普通のデカールとは違う感じです。
メタルックを貼る感じににてるかな?個人の感想ですけどね。
スポンサーサイト

アンドロメダが!! 

またはじまってた。ぎゃお。シーズン1。
こないだ見損なったので、今回こそみとこう。
でもきっと、シーズン1しか放送しないんだろうなぁ。

スターゲイトのときは、2まであったかな。
あの時は残りをレンタルして、月に50枚くらい借りたっけか。

CI5のほうはあっという間に消えたな・・・。
懐かしいからそのうち見ようと思ってたんだけどなぁ。

ストラトス #2 

他サイトのストラトス製作日記を見ると
後々ボディに入りやすくなるとのことなので
両サイドを1~2ミリカットしました。
sam_0079_1.jpg

簡易デカール作成 

F189にマルボロのロゴ貼りたいので
デカール買う前に、自作してみようと思います。
売り切れも多いので・・・。

大き目のロゴを拾ってきて、今回は12ミリ幅にするわけですが
画像ソフトで縮小したものは、そのままは使えない状態ですので
レタッチしないといけませんが、これが小さすぎて手に余ります。

sam_0078_1.jpg

左ふたつが、いじったものですが、この程度にしかできませんでした。
そこでいじってない元画像の大きさのままで幅を指定してプリンタに送ったところ
左から3番目のように綺麗にできました^^

あとはインクジェット用のデカール用紙に印刷して、プラ板に貼り付け~研ぎ出しまでの
テストをしてみます。

F189 #2 

フェラーリF189の製作にはいります^^
F1は初めてなので、素組です。
sam_0077_1.jpg





4月収支 

少し遅くなったけど4月の結果。

0404 -10000
0411 + 2000
0412 +12000
0413 +10000
0414 + 1000
0417 -20000
0422 -10000

トータル -15000

っていうか今月行ってないな。
プラモに時間さきすぎたかな。行かないほうがいいんだろうけどね。

1月  -16000
2月   -4000
3月   -1000
4月  -15000

ストラトス #1 

クリアーがまだ届かないので、これ行きます。
sam_0076_1.jpg
思ったより少し小さい。
カーモデルを作るなら、1台は作っておかないといけない車の一つ、ストラトスです。
子供の頃は、ランチャス・トラトスが車の名前だと思ってました。
まさか、ランチャのストラトスだとは、大人になるまで知りませんでした。
sam_0076_2.jpg
これがうわさに聞くアレですね。
もう今からボディにシャーシが入る気がしません。

カローラ完成 

そいうわけでプラモ11個目完成です。
car00011_1.jpg
クリアー後、段差消しからの艶出しが面倒で
今回段差消しから、もう一回クリアー薄吹きのみでどんなもんかと
試してみましたが、やはりぼこぼこですね。
次回からはコンパウンドかけます。
car00011_2.jpg
どうしても最後のつめが甘いです。
最後の方になると、ボディに触るのが怖くて
汚しちゃいけないと思いながら作業するわけですが
でも細かい作業が多く、何かぐちゃぐちゃになってしまいます。
car00011_3.jpg
そして常に最後にあるのが鬼門のライト接着。
かぱっとはまってくれれば、クリアーでの接着も容易なんですが
4連ライトとコーナーライトが乗せるだけの接着頼りで・・・。
ヘッドライトは、穴にはまるのですが、サイズが合わなくて、削りながらの装着。
削ってはめてを繰り返して、サイズがあったところで接着剤つけたら
なぜかはまらない!
当然、接着剤がべたつくわけで・・・。
フロント周りは厳しい仕上がりとなりました。

詳細は来月くらいにHOMEに載せます。


セリカ ST185 #3 

クリアーが在庫切れだったの注文だけして
とりあえず、セリカの内装。
sam_0075_1.jpg
少しくらい何かしようと思ったけど、なかなか資料が見つからず
セリカでなくてもいいから他のラリー車の車内がないかと探したけど
やっぱり無いので、素組。

エッチングシートベルト二回目だったので、多少は早くできました。
しかし慣れてくると、シートベルトの生地がきになってくるな。

サテンのリボンとか、形状維持のため鉛の薄板使う人もいるようで。
やっぱリボンかなぁ。

そうだ、シートベルトを後ろのバーに通した後に、また戻してエッチング
に通す作業。これをやりやすくするために、もうちょっと精度の高い鑷子
を買ってこないと。










硬化剤が硬化 

クリア吹きは何かと気を使うので、ボディの準備は出来てたのに
伸ばし伸ばしにしてました。
んで、今日あたりまとめて行くかと思ったら、硬化剤が白くにごり
どろどろに。。。

使うの無理かなぁと思いつつ、専用溶剤を入れてみて
ランナー(黒)でかきまぜてたら、黒くにごりはじめて、、、
溶剤でランナー溶け始めちゃってますねーー。

完全にアウトなので買ってきます。
一瓶で10台塗れたからいいや。

シャーペンとか 

筋彫りやら何やらちょっと見学にと、ガンプラ系のサイトを見てましたら
サザビーとかのバーニアなどに見とれてしまいまして。
いまどきのは、あんなのがついてんのかな?別売り?自作?

ジーっと見てて、あ、あれか?

sam_0074_1.jpg
シャーペンのアレ、使えそうだなとか。
車には無理か・・・。

ついでにこれとか
sam_0074_2.jpg
もうマフラーにしか見えないよ。






MR-S #9 

sam_0073_1.jpg
そいうわけで内装終了。
ダッシュボードの上、元々あったモールドに沿って筋彫りしたんですが
ぐにょぐにょですね~。
ガンプラとか、何も無いとこに線を引ける人、すごいなぁと思います。

sam_0073_2.jpg
しかし、あれだ。
オープンカーだから、もう少しコンソールあたりをどうにかしたほうがいいかな。









剥離テスト 

以前FDを作った時に

ボディ サフ カラー ウレタンクリアー

の順で塗装を終えた後、窓枠塗装の為マスキングし、塗装終了後に一週間放置したあと
マスキングを剥がしたら、サフより上の層がごっそり剥がれてしまったことがありました。


R390作成時も、その辺においてあったマスキングテープにボディがちょこっとあたった時に
その部分のデカールがごっそりもっていかれたことも。

なのでデルタ修正前に、ラッカークリアのみでどんなもんか試してみました。


sam_0072_1.jpg
sam_0072_2.jpg
sam_0072_3.jpg
透明なプラスティックの板にいらないデカールを貼って
6時間乾燥後、クリアを厚吹き一回。
10時間後にマスキングして塗装。
さらに10時間後に剥がしてみました。

一応、大丈夫そうです。

MR-S #8 

ボディ塗装後、窓枠、ライト周りなどの黒いとこを塗り、
エナメルでスミイレ。デカールまで。後はクリアー。
sam_0071_1.jpg
なのですが、
エナメル溶剤がかなりアクリルの塗膜を溶かしてしまいました。
どうも干渉する色としにくい色があるようで。
グレーや白の時には感じませんでしたが、シルバーの時には少しおかしいなって感じで
今回のレーシングブルー、麺棒にエナメル溶剤つけて、ボディにちょっと触っただけで
べっとり塗料がつきました。まったくふき取れない状態です。
しょうがないのでコンパウンドで磨いてとりましたが
そうすると、また溝にコンパウンドがつまるわけで。。。
スミイレ前は一旦クリアー薄吹きしたほうがいいのかな?

MR-S #7 

四角く切った0.14ミリプラ版に、細切りを斜めに接着してサフ。
sam_0070_1.jpg
すごく分かり難い写真です。。。

sam_0070_2.jpg
貼り付けて塗ります。

sam_0070_3.jpg
こんな感じで終了~。
最近疲れやすい。
メーターんとこは、ただ塗るだけにします^^。

ディアブロ #7 

sam_0069_1.jpg
ボディ終わり~。
エナメルのスミイレが乾いたらクリア~。

ディアブロ #6 

内装おわり~
sam_0068_1.jpg
です。

セリカST185 #2 

毎回同じような車のプラモ作ってても、気持ちは毎回変わります。

○早く完成が見たい
○いろいろ試してみたい
○製作期間長すぎて飽きちゃったので、とりあえず完成させたい
○あちこち失敗しすぎて、仕上げに力はいらないけど、完成だけはさせとこう

などなど。

sam_0067_1.jpg
なので、ここまでは車ごとに違った作り方してますが
ここからはだいたい一緒です。
クリアの砂吹き、本吹きです。

砂吹きを知らず、いきなりクリアー本吹きしてたとき
sam_0067_2.jpg
こうなっちゃったんですね。
しかもこれ、クリアコーティング後に徐々に進んでいったんです。
吹いてる時ではなく、一週間後とかに気づいたのでショックでした。

原因は
マークソフターの濃度か使いすぎか、洗わなかったからか
あるいはシンナーなのか、デカールが乾燥する前にクリアしたのかわかりませんが
そのすべてを回避しつつ作業したいと思います。



ランプ 

ランプがあったほうがいいなぁとか思うモデルがある。

プランA :
sam_0066_1.jpg
透明ランナーを → 伸ばして → 先っぽあぶって丸める。
この先っぽにできた○を切り取ってつけようと思ったけど
目標のサイズで揃えるのはだるかったので、やめ。


プランB : 粘土に爪楊枝で穴をあけて、メリテルを流し込む。
      メリテル売ってなかったので後回し。


プランC : 手芸店で何か見つけてくる。
sam_0066_2.jpg
丸い透明な小さい玉がいいのは言うまでもないのだけども
無かったので
一番小さい感じのビーズとか買ってみる。
ちょーーーーーっと残念。わずかにでかい。

ためしにカローラにはめてみようと思います。

サーフェーサー 

最初に買ったサフは缶でした。
その時に瓶サフを見つけて、これ、安くね?ってことで瓶サフ購入。
しかし我が家のコンプは圧力調整できないため、かなり薄めないと
吹けませんでした。んで

それだと傷消えないよ

ってことで、缶サフに戻りました。
余った瓶サフは、下色隠蔽用に使ってます


sam_0056_1.jpg
薄めすぎが原因なのか、乾燥不足だったのかわかりませんが、ヒビはいりまして
内装品つけてみたら外からは見えなくなりそうなのでこれで。。。

そしてここにきて大きな間違いが!
シートベルトを差し込むやつって、シートの方についてるんだっけか???
ボディにつけちゃった・・・。

包帯? 

ガーゼを探そうと救急箱を開けたら出てきたこれ。
sam_0055_1.jpg
包帯のような生地の裏に両面テープついてます。
一体何に使うのかわかりません。。。

まぁこれでいいやってことで
sam_0055_2.jpg
床につけて白サフ。

パンサー 

突然、戦車のラジコンがほしーなーと。
そういえば昔、BB弾発射するのがあったなぁ。
BB弾は出なくてもいいから90式ほしいなぁと思って買いにいきましたが、
無い。
戦車のラジコン自体がほぼ無いとのことで、
こうなったら何でもいいやってことで、これ買って来ました。
r_0006_1.jpg
面倒くさいことに、プラモデルでしたが
店にあった唯一の戦車ラジコンでしたのでしょうがなく。
こっち系の知識はまったくないので、オリーブドラブ一色です^^。
前進後進、左右回転、砲台の回転、砲身の上下、超信地旋回できます。

速度調整無しで、速度も遅くキャタピラも外れやすいので
遊べません!

もっとこう、全開走行でジャンプするような、
ん~、無理なのかな。。。

ディアブロ #5 

sam_0054_1.jpg
初心者なのもんで、こんなです。
8時間ほどかかりました。。。

sam_0054_2.jpg
塗装してはマスキングの繰り返しで
作業時間の半分は乾燥待ち時間です。

最初の意気込みとは裏腹に
作業が進むにつれ、雑になっていきました。
ディティールアップは全てなんちゃって仕様です^^。

ディアブロ エンジン #2 

sam_0053_1.jpg
この耳にかけるタイプのイアホン。

sam_0053_2.jpg
コードをばらすと透明なチューブになりました。

sam_0053_3.jpg
中から引っこ抜いた線も
プラグコードと比べると、同じような太さ。
何か使えるかも。

sam_0053_4.jpg
んで、昨日失敗した蛇腹を今度はこれで。

sam_0053_5.jpg
今度はいけそう。

ディアブロ エンジン 

sam_0052_1.jpg
ディアブロのエンジンのパーツがこれだけなので
たまにはいじってみるかと
今回ちょこっとだけ
なんちゃってディティールアップしてみます。
初挑戦です^^

sam_0052_2.jpg
とりあえず蛇腹っぽいパーツが欲しかったので
左端のめっきを落としたこれから
複製してみました。

お湯まるで型とって、光硬化パテで複製。
蛇腹のモールドは元々浅いせいもあって
複製は厳しかったけど、とりえあずこれから整形してみます。

sam_0052_3.jpg
リューターでごりごりやってこんな感じ。
たったこれだけの作業でこんな粉の量。
削るときもマスク必須ですね。

んで、ちょっとつけてみたらサイズが全くあわなかったので
つけるのやめ。
で、本日終了~~~。
収穫、進展なしでした^^

バキッと 

sam_0051_1.jpg
シートベルトに貼ったデカールが乾くのを待って、
余白を切り取り、残りを装着しおえました。

んで、下まわりの塗装組み立てをして
ホイールをはめたとき
バキっといっちゃいました。
現在かろうじて瞬間接着剤で立ってる状態です(T^T

カローラが進まない訳 

sam_0050_1.jpg

ずばりこれです。
自分で切り離せと。

sam_0050_2.jpg
作り始めて時間たってるので、意欲は無いんですが
切りました。いまいち、です。

どうやって装着するのかと思ったら
そのまま、接着って。。。
実車にはあるであろう固定パーツ欲しかったなぁ。
資料も手元に無いし
何箇所で固定するのかも知らないし。

sam_0050_3.jpg
そいうわけで、今回はそのまま強引に接着。

それにしてもなぜ今まで気づかなかったのか
シートベルト付けてない!!!!!
んーー
エッチングセット一個余りということに決定。



フェラーリ F189 

F1とか作ってみたいなぁとか思って。
特に好きなマシンも思い浮かばないので
練習がてら一番安いの買って来ました。
いつごろのマシンか知りませんけど。
sam_0049_1.jpg
F1はキャメルロータスに中島とピケがいた頃に少しと
セナ、プロスト時代に少し見ただけです。
その頃にバイクのWGPの放送が始まったので
そちらばかり見てました。
レイニー、ドゥーハン、シュワンツ時代~ノリック鈴鹿優勝
くらいまで見てました。
その後はWRCの方に興味を引かれて。。。

というわけで、マルボロは例のごとくです。
マルボロがこんなになっちゃってるのは、昨年末プラモを作り出して
から知りましたけどね。

sam_0049_2.jpg
そんなこんなで仮組です。
形がどうのなんて知識はないので、
フォルムの修正のためではないです。
どのパーツが外にでるのかを見るためです。

と、ついつい組んでしまいましたが
6台同時進行になってしまいました。。。

とりあえず一番完成に近いカローラから仕上げよう。。。

デルタ #3 

sam_0048_1.jpg
外装に飽きたので内装します。

初めてのエッチング・シートベルトです。
まだ途中ですが、これで5時間の作業です。
活動限界来たのでやめ。

シートベルトの金具、ランナーについてる状態では
小さいなぁくらいの感想でしたが
いざ切り離すと、持つとこねーーーーーー。

ピンセット二つと虫ピンの先を使って、片側の足を固定する
ベルトだけで90分!
拷問ですな。
慣れるとまぁそこそこスピードも上がりましたけど。
針の穴に糸を二本通すような作業でした。

ちなみに素組です^^;

ボディはまだ、デカール貼り終えてません。。。

あきらめの時 

sam_0047_1.jpg
黒の下地を綺麗にしようとコンパウンドで磨きましたが
元々の表面処理が甘かったようで、こんなもんです。

最初のペーパー当てから気をつけないといけないようで。
でもサフ3回目くらいで飽きるんですよねーー、表面処理。

sam_0047_2.jpg
このままシルバー吹こうと思ったら、
ドアのとこ磨きすぎて剥げたので
もう一回黒吹きなおし。。。
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
製作&放置中一覧






リンク
ブログ村
次回製作候補


















RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム