暇つぶし

プラモデルをだらーっと作ります。
 
 
プロフィール

ふもっふ

Author:ふもっふ
2008年末からのプラモ超初心者です^^

暇つぶしホーム
2017/03/19更新

管理画面

最新記事
最新コメント
2017年完成品一部リンクあり
2016年完成品一部リンクあり
2015年完成品一部リンクあり
2014年完成品 一部リンクあり
2013年完成品 一部リンクあり
最新トラックバック

2012 

今まで、ブログ○周年とか、年末とかで総括したことないけど、ちょっとやってみます。
今気づいたら年あけちゃってますけど。

とりあえず作ったのはこれだけ。

sam_0388_1.jpg

まぁ、特にいい物はないです。
楽しみたいとこだけ楽しもう、でやっております。
でもとりあえず完成はさせます。

嗜好の変化としては、今まで興味の無かった3突が好きになったことかな。
それまでは陸自の74式が一番好きでしたけど。改じゃないほう。

で、先日某大型模型店に行ったところ、ガルパンコーナーが設置されておりまして。
なんか妙に高い気もしたので、赤い3突買おうか迷ったけど、一旦撤退。

ネットにある完成見本は、なんだかいまいちかな?

ではまた来年。

いあ、もうあけてますけど。


スポンサーサイト
コメント
こんにちは。
沢山つくられてますね。
スケプラは作ったことないのですが、とても興味が出ました。
こんにちは^^

実は私もスケプラは興味なかったんですが
自分で作ってみるとどんな物でも
どんな出来でも、いいものです。

私から見ると粘度こねこねのほうが大変そうですけど。


これだけいっぱいあるなら、自分が二箱もってる コルベットつくってくれんかな
代わりに俺の航空巡洋艦最上作ってくれ。
前が戦闘艦で、後部が空母のやつ。
今一番完成品が欲しい艦船。

だいたいそのコルベット、何年前の?
古いのは無理よ。


今度実家かえったらみてみる。。。ちなみに1982年のコルベットね
あ、あった
http://item.rakuten.co.jp/hobby-toraya/10007112/

戦艦かぁ小学生んときに駄菓子屋でうってるやつをつくったくらいだわ。

そのメーカー、あまり知らないのでちょっとぐぐったら

昭和40年代から「あんまりな出来」のプラモデルを発売・再販を繰り返す。
20~30代男の子のトラウマの種となる。
総じてヌルイ出来で、マニアの腕の振るい甲斐のあるキットと認知される。

と、出た。
これが全ての意見ではないかもしれないけど、俺には無理っぽい。


え~
そうなんや、が、コルベットのこの型のプラモなんぞまともにみたことないからなぁ。。。
一回つくってみるか。。二個あるし
うん、それがいい。

組み立て手順ぐらいならアドバイスできるかも。

1、まずは、ボディにシャーシがちゃんとはまるかどうか。
2、窓がボディにぴったりかどうか
3、ホイルアーチの真中にタイヤがきてるかどうか。

これをチェックだけど、3は修正に改造が必要なので、ずれてても気にしないなら、そのままで。

4、ドアやボンネットの堺になってる筋を深くほりなおす。道具がなければ虫ピンとか千枚通しで彫る。
  
5、ボディのパーティングライン、ひけを消す。
  ひけが酷いときはパテで埋める。
  やすりはできれば800番以上で。
  800 → 1000ぐらいでOK。 

6、洗う。歯ブラシでしっかり。彫った筋もよく洗う。

7、乾いたらサフ。

8、サフ乾いたら、部屋電気ではなく、卓上蛍光灯でしっかり照らしながらいろんな方向からボディをみてチェック。問題があれば修正する。修正でやすり等使った場合、もう一回洗う。
  洗ったらすぐにボディの水分をふきとってから乾燥させる。

9、乾燥後、表面のほこりを払ったら塗装。ブラシ類は持ってないと思うので、缶スプレー。

  缶スプレー
  まず、距離を置いて全体に薄く吹く。このとき、色がまだらでも可。
  乾燥後、少し近い距離からある程度全体に綺麗に色がのるように吹く。
  さらに乾燥後、最後の仕上げ吹き。

  上記が終了したら、三日ほど置く。
  表面にゴミがある、なにか汚れがある等あったら
  1500~2000くらいのペーパーでやさしく研いで
  洗浄してから
  もう一度最終塗装。

デカールがあれば、この塗装乾燥後に貼る。
仕上げ塗装のような厚吹きした時は、何があっても半日はさわらない。

サフにペーパー当てたいときは、24時間は待つ。

とりあえず、こんなかな。

あとはフィニッシュにクリアかけたりもするかも。


書き忘れたことがあるかもしれないので、質問があったらいつでもどうぞ。

それと、ボディが黒っぽかったので、今回はサフに直接ボディ塗装にしたけど
ボディが黄色、赤、の場合は下地塗装が必要。

青はケースバイケース。
濃紺だとそのままいける。

シルバーは下地を黒にするとよく輝くけど
下地をグレーにすると、白っぽい金属色になったりする。


ほうほう 丁寧な説明ありがとう。
実家においてるから、次いったら中身と色を確認するわ。

自分が乗ってたのは黒なので、黒で塗ることは決めている。
が、実際やるのはゴールデンウィークかな。。
いや、それより休みごとチマチマやるほうがよさそうだな、説明書きを読む限り。
プラモ教室に持込で講習うけるのもありかな。

住んでる地域で検索したらあるかも。

いろいろ有料だけど、作り方おしえてくれたり
コンプレッサー、ブラシ類も貸してくれる。

作りかけのプラモも預かってくれるかな?

ただ、教えたがりの客は千差万別ってとこは、心しておいたほうがいいかも。

















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://mexco750.blog92.fc2.com/tb.php/786-c07a8e5c
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
製作&放置中一覧














リンク
ブログ村
次回製作候補
















RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム